So-net無料ブログ作成

インド国内の衝突安全テストにも不合格!タタ・モーターズ「ナノ」。これから大丈夫? [国際]




nano1.jpg

世界最安の自動車として2008年に鳴り物入りで販売したインドのタタ・モーターズ「ナノ」。

インドで初となる公的な衝突安全テストでNGだったそうです。

前席乗員の保護性能と、後席のチャイルドシートの子どもの保護性能ともに、

5段階評価で最低のゼロ星!!!

エアバックも無く、「チャイルドシートを付ける意味も無い」と手厳しい評価でした。

カタログでは、燃費はリッター25キロで、2気筒624ccのエンジンは出力38馬力、

最高時速は105キロ。ボディーカラーも10色用意されているし、エアコンも装着。

20万円台で購入できる大衆車としては申し分ない。

が、命の危険がさらされてまで、この金額の車に乗る意味が果たしてあるのか?

やっぱり考えてしまいますね~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。